タグ: 司法書士

遺贈と相続とは何が同じでどこがちがう

遺言によってのみできる。遺贈を受ける者(受遺者という)ただし、相続人の遺留分を侵害する遺贈はできませんよ

遺贈とは、遺言で相続人以外の第三者に相続財産の一部または全部を贈与すること遺言によってのみできる。遺贈を受ける者(←受遺者という)ただし、相続人の遺留分を侵害する遺贈はできません。
“遺贈と相続とは何が同じでどこがちがう”の詳細は »