横浜駅近くの司法書士が運営するサイト

被相続人の配偶者は順位にかかわらず、常に相続人となります。配偶者以外に相続人がいなければ配偶者のみに相続権が与えられます。

この場合の配偶者は法律上の夫や妻であり、内縁の夫や妻は含まないものとします。子供の場合も実施か嫡出子か、また養子かなどの関係によって相続の順位が異なります。配偶者はいれば常に相続人第1順位 子第2順位 親第3順位 兄弟姉妹これが原則です。被相続人に子供がいたけど被相続人より先に死亡している場合に、子に子供(つまり被相続人から見て孫)がいる場合は孫が子の地位で相続人となることができます。

まずは相談!相続・横浜ならこのサイト
上のような規定を代襲相続といいます。第3順位の兄弟姉妹にもこの規定は準用されます。血族相続人は上記のみなので、血族が誰もいないと相続財産は最終的に国庫に帰属します。
www.souzoku-shien.net/